いろいろなメリットとデメリットがある

- いろいろなメリットとデメリットがある

いろいろなメリットとデメリットがある

どのように優れた物であっても、必ずメリットだけではなく、デメリットも存在しています。
そのため、格安航空券を利用するときでも、メリットとデメリットの両方を調べて知っておく必要があります。


どのようなメリットがあるのか

一般的な航空券に比べて、LCCにはどのようなメリットがあるのかというと、やはり最大のメリットは料金がかなり安いことです。
航空会社や行先、利用する席などによっても変わってくるのですが、かなり安い航空券を利用できれば、一般的な航空券に比べて3分の1から5分の1ぐらい安くなると思ってよいでしょう。
最近は一般的な航空券も安くなっているので、以前に比べれば大きく料金に差が出ることは減っているものの、それでもかなり料金に差が出てしまうことはあります。
では、安さ以外にはどのようなメリットがあるのかというと、インターネットで簡単に予約ができることです。
しかも電話予約よりも料金が安くなることも多いので、格安航空券を使用する場合には、インターネットからの予約が基本になると考えておきましょう。

デメリットはどれだけあるのか

LCCにはメリットも多いのですが、やはりデメリットも存在しています。
料金がかなり安くなるということは、その分いろいろな費用を削っていることを意味しています。
そのため、従来の飛行機では利用できていたサービスが利用できないこともよくあります。
あまりサービス内容は気にしないという人であれば、特にデメリットではないと感じることもあるでしょう。
次に飛行機内で食事をしたい場合、何か飲み物を飲みたい場合などは、かなり高い確率で有料だと考えておくべきです。
これも鉄道であれば当然のことなので、あまり気にしない人も多くなっています。
中には座席が従来の飛行機に比べて狭くなっていることもあるのですが、狭いとは言っても窮屈な感じではありません。
かなり体の大きな人であれば窮屈に感じるでしょうが、普通の体型ならまず問題ないでしょう。

人によってはデメリットではなくなる

LCCにもいろいろなデメリットはあるのですが、人によっては特にデメリットだと感じない場合もあるので、事前に調べておくことが大切です。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »