LCCの中でもいろいろな運賃タイプがある

- LCCの中でもいろいろな運賃タイプがある

LCCの中でもいろいろな運賃タイプがある

LCCにも複数のプランが設けられており、どのプランを選ぶのかによって料金が変わってきます。
そのため、ただでさえかなり安くなっている料金が、もっと安くなる可能性もあるので、よく確認しておきましょう。

超格安航空券を利用する

LCCと言えば、料金の安さが最大の魅力といっても過言ではありませんが、さらに料金を安くできる可能性もあります。
例えば東京から福岡まで飛行機を使って移動したいと考えた場合、一般的な料金よりもかなり安い格安航空券を購入したとしましょう。
しかし、航空会社によってはさらにサービスを減らすことによって、もっと安い料金で飛行機に乗ることができるようなプランを設けていることもあるのです。
ただし、航空券の購入が不定期になっていることや、荷物の預かりが有料になっている、キャンセルすることができないなどと定められているのが一般的です。
どれだけサービスが削られていたとしても、料金が安ければよいという人にとってはとてもうれしいプランだと言えるでしょう。

料金は変動することがある

通常飛行機を利用する場合、格安航空券を購入する料金が一定になっているのが一般的なのですが、中には連動性になっていることもあります。
連動性というのは、空席がどれぐらい残っているのかによって料金が変わるというシステムです。
ようするに空席が多ければ多いほど料金が安くなっており、空席が少なくなればなるほど料金が高くなっています。
そのため、早ければ早いほど空席が多い可能性は高いので、料金が安くなります。
どれだけ早く予約を取れるかが料金に関わってくるので、日々の情報収集は欠かせません。
このようなシステムだけではなく、他にもいろいろなプランを導入していることもあるのです。


運賃に対していろいろなシステムがある

運賃のシステムはいろいろ存在しているので、利用する前にきちんと確認することが重要になるため、利用する航空会社と行き先が決まったら、念入りに情報収集を行いましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »